ノートPCに強いBTOパソコンメーカーはどこなのか徹底調査

先日、知り合いがノートパソコンを買いたいと言うので付き添い&アドバイスのために某大手家電量販店に行きました。そしたらもうビックリですよ!どれもこれも高いノートパソコンばかり!

いや、スペックが見合っていればいいんですよ。でもそうではない。どれも低スペックなのに10万円以上するノートパソコンしかありませんでした。だから私はその知り合いに「BTOで買ったほうがいいよ・・・」とアドバイスしました。

BTOノートパソコンはコスパの差が大きい

でもBTOノートパソコンはすべてがコスパ抜群ではありません。ノートパソコンを一切販売していないBTOメーカーもあります。だからノートパソコンに力を入れているBTOで買うのが正解です。

実際に比較してみるとわかるのですが、ノートパソコンに力を入れているメーカーのほうが明らかに安くてコスパが良いのです。ではどのBTOメーカーはノートパソコンを豊富に取り扱っているのでしょうか?

BTOノートパソコンの数を比較

販売しているモデル数を比較すれば簡単なのですが、ちょっとパーツを買えただけで別モデルとして販売している場合があるため、「シリーズ数」で比較したほうが正確です。

シリーズ別ならノートパソコンのサイズ、スペック、価格帯がきちんと分かれています。そしてBTOなら特定のノートパソコンをカスタマイズして購入できます。

シリーズ数を比較

BTOメーカー シリーズ数
mouse 20シリーズ
ドスパラ 11シリーズ
パソコン工房 6シリーズ
ツクモ 5シリーズ
サイコム 0

mouseが圧倒的No.1です。通常のBTOノートパソコンからゲーミングノートPC、クリエイタ向けノートPCまですべてが揃っています。ただシリーズの分け方が細かいので多く見えている、というのもあります。とはいえ種類が豊富で激安なことは間違いありません。

逆にサイコムはまったくノートパソコンを売っていません。デスクトップ専門です。

モデル数を比較

シリーズ数だけではなく実際に販売しているモデル数も比較してみます。

BTOメーカー モデル数
mouse 232
ドスパラ 59
パソコン工房 71
ツクモ 13

モデル数でもmouseが圧勝です。mouseはBTOノートパソコンの数が多いだけではありません。他のBTOメーカーに比べてずっと安く販売してくれています。他社よりも数万円安いなんて当たり前です。

結局私も知り合いにはmouseのBTOノートパソコンを選んであげました。すでに使っているようですがかなり満足している様子です。安く買えたお礼もしてくれました。ということで、BTOノートパソコンを買うならやっぱりmouseがおすすめです。

>> mouseのBTOノートパソコンはこちら

>> mouseのゲーミングノートPCはこちら

>> mouseのクリエイター向けノートPCはこちら