PC初心者におすすめのBTOパソコン

パソコン初心者なら難しいことは考えずに手軽に購入できて、色々な用途で快適に使えるBTOパソコンが欲しいですよね。それなのにBTOパソコンにはカスタマイズが前提となっているモデルが非常に多いのです。

なんとマザーボードからCPUまですべて自分で選ばないと購入できないBTOパソコンがあるくらいです。パソコン初心者には不可能ですよね。だからパソコン初心者ならカスタマイズすることなくそのまま購入できるデスクトップやノートパソコンがおすすめです。

パソコン初心者はどういうスペックを買うべきか

パソコンをどう使うかは人によって異なります。WEBサイト閲覧して動画を視聴するくらいかもしれませんし、オンラインゲームをプレイしたいのかもしれません。あるいは動画編集にチャレンジしたいかもしれませんね。

今は軽作業しかしなくても将来的に重い作業をする場面を迎える可能性もあります。だからパソコン初心者こそ最初から何にでも使える万能なスペックのパソコンを選ぶべきです。

具体的にはゲーミングPCです。ゲーミングPCにも様々なスペックがありますが、オンラインゲームだけなく高画質動画再生や動画編集にも向いていて、とにかく万能な性能を有しています。

またカスタマイズする必要がないしっかりしたスペックを選ぶことも重要です。CPU、メモリはもちろん、グラフィックボードやストレージ(HDD、SSD)まできちんと揃っているBTOパソコンがおすすめです。

用途別パソコン初心者向けBTOパソコン

予算や用途ごとに4種類の初心者向けBTOパソコンを選んでみました。

ドスパラ「ガレリア XT」

パソコン初心者はドスパラのガレリアシリーズを選んでください。ガレリアシリーズはドスパラのゲーミングPCで、上記の解説通り始めからしっかりしたスペックになっていて初心者におすすめなのです。

なかでもこのガレリア XTは価格.comで金賞を受賞するほどの高評価と人気を兼ね備えています。そこそこ重いゲームもしっかり動かせますし、それ以外の用途もサクサクなのでちょうどいいスペックです。

ドスパラ「ガレリア XH」

そこまで重い作業する予定がないなら、もっと安いBTOパソコンを選びましょう。特にグラフィックボードの性能はダウンしても大丈夫です。

このスペックなら軽いゲームを遊べて、超高画質動画も滑らかに再生できます。SSDのおかげでほぼすべての動作が高速になってくれるのも嬉しいポイントです。

ドスパラ「ガレリア ZZ」

本当の意味でなんでもできるパソコンが欲しいなら、ハイエンドなBTOパソコンをおすすめします。一番重いゲームを楽しめるのは当然として、動画編集、エンコード、お絵描き、3Dモデリングとできないことはありません。もうすべてが高速な完璧なBTOパソコンです。

それにハイスペックなBTOパソコンを始めから選んでおけば、長年使えるというメリットがあります。低性能パソコンだとすぐにスペック不足になって買い換えなければならなくなります。ハイスペックなら2倍以上長持ちするので初心者向けです。

G-Tune「NEXTGEAR-NOTE i5550GA1」

ノートPCで万能な性能を持つモデルは限られています。一番おすすめなのは高性能ノートPCが充実しているG-Tuneです。Core i7、メモリ16GB、GTX1060、SSD + HDDと完璧なパーツバランスで、カスタマイズは一切不要です。このまま買えば快適に使えます。

サイズは人気の15.6インチです。作業のしやすさと持ち運びやすさの両立を考えると、どうしても15.6インチにたどり着きます。ただ低価格の軽量ノートPCよりも重いので、軽さ重視なら別のノートPCを選んだほうがいいです。